私が自由になりたいと思った理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもひろぎんです。

本日は34歳ひろぎんが自由になりたいと思った理由を書いていきます。

そもそも皆さんが思う自由とはどのようなものでしょうか?

自由にもいろんな自由がありますよね。

僕が考える自由とは。

やりたくないことを選択しないこと、やりたいことをやりたいときに、やりたい人とやりたいだけやることができる。

です。

こんなことを書くと、

そんな自由はありえない、世の中そんなうまいこといくことなんてないんだ。

と言われそうですね。

でもやりたいことをして嫌なことをしない選択ができて自分の感情の赴くままにやりたいことをやって生きている人達もたくさんいます。

今の時代って一見自由に見えてなんだかんだ全然自由ではないんですよね。

僕がブラック企業の飲食店で店長になったのもお金が稼げるだろうし上に行けばガムシャラに働かなくてもいいんじゃないかとか思っていたからです。

ところが実は全くそうではなかったです。

これはブラック企業だったからかもしれませんが。

当時の上司の部長も休みも全くなく四六時中仕事してたし、その下の店長の僕も店の中で歯車になっていたし、役職があってもより重い鎖に縛り付けられていた気がします。

僕が今一番不自由だと思うのは自分の貴重な時間を労働力として会社に献上して対価として時間給をもらうことで生活をしていく生き方です。

会社に与えられたことだけをやっていかねばならず、自分がやりたいことでなくともやらなければクビです。

自分が生活するために飯を食うために、生きるために仕方なく労働しなければならない毎日はもうたくさんです。

人間は自由に、何にも縛られずにただひたすらにやりたいことをやって生きていっていいはずなんです。

あと日本には働かざる者食うべからずとか
汗水たらして労働することが美徳というおかしな文化が根付いてます。

そういう偏見がブラック企業を産んだり無くならない原因だとも思います。

ブラック企業がなくならないのは昔の僕のような低賃金でも辛い仕事やパワハラでも頑張らなくては、ここ辞めたら暮らせないと思って働く人がいるからです。

働く人がいなければその会社は人を集めるために給料上げたり待遇良くするか誰もやりたがらなくて人がいなくてそのうち潰れます。

それはまぁいいとして。

では自由になるにはどうすれば良いのでしょうか?

それは自分が労働しなくとも収入を得られるような仕組みを作ってしまうことです。

一昔前までは起業はとてもハードルが高く初期費用もかかり固定費もかかり失敗すれば多額の負債を抱えて人生終わるくらいリスクがありました。

しかし2010年代の日本ではネットを駆使して中学生で月収100万稼いだり、70代のおじいちゃんがネットに目覚めて不労所得を得ているという、ある意味わけわからん時代に突入しているんです。

ネットの力を使えば一人にモノを売るのも1000人にモノを売るのも同じ労力です。

メールをたった一通送るだけです。

しかしネットなしのビジネスではそうはいきませんね。

ネットをの進化により時代は大きく変わりました。

今やyoutubeやブログ、ツイッターやインスタなどのSNS、他にも自分のメディアを持って世界中に発信することが誰にでも容易にできるようになりました。

つまり地球の裏側の人ともリアルタイムでやり取りができ、日本国内でもいくらでも自分の影響力をつけることも可能になりました。

ピコ太郎さんは大スターのジャスティンビーバーというアメリカ人歌手の目に留まり、youtubeを拡散してもらい、あっという間に誰もが知る世界の大スターになってしまいました。

まぁ何も世界中のスターにならなくとも無名でも引きこもりでもパソコンやスマホがあればネットで稼げてしまう時代なわけです。

もはやテレビに出てる芸能人よりもユーチューバーや無名の個人の方が影響力を持つようになってきてます。

さらに今の日本でサラリーマンをしているのは自由でないばかりか全く安定ではありません。

会社の業績次第では給料やボーナスはいきなり下げられたり最悪の場合はリストラ、倒産もあり得ます。

毎日満員電車で通勤し、やりたくない仕事を一生懸命やって残業しても得られるのはわずかの給料です。

昇級しても年収一千万以上を稼げる会社員は世の中にそうはいません。

しかもこれからはAIが発達しかなりの業種の仕事を人間がやらなくなるようです。

当然今までなかったサービスなどが生まれ新たな仕事が出てくるでしょうが能力のない人は淘汰されていきます。

これはもはや自力で稼げる力をつけなければ本当に今後は露頭に迷う人が出てきます。

だからこれからは会社や他人に依存せずに自分が稼げるようになっていかないとやりたくない仕事すらないという状況になります。

そもそも安定とは安く定まると書きます。

字の通りです。

自由とは程遠いことがおわかりでしょうか。

お金があれば人間の悩みの99パーセントは解決できると言われています。

決してお金が全てではないですがこれは事実です。

経済的、時間的、精神的、身体的自由を得る。

つまりはお金があれば人生で最も大切な時間を得られる結果、ストレスがなく精神的にも身体的にも健康であり続けることができます。

これこそが人生において手に入れるべき自由だと僕は思います。

やりたいことをやりたいときにできる、やりたくないことはやらない、嫌いな人間と無理して付き合うことをせずに生きる。

人生を変えるなら今からでも遅くはないです。

さあ、自由を手に入れて最高の人生を手に入れましょう!

それではありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする