ネットビジネスで結果が出ずに暗闇を手探り状態でさまよっている時に思い出さねばならないこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもひろぎんです。

このブログを立ち上げて2ヶ月半が経ちます。

ひろぎんは今は正直言って暗闇の中をもがいている状況にあります。

具体時にいうと結果が出るのかどうかもわからずに手探り状態で光の届かない地下トンネルをひたすら歩いてるような時期です。

間違った努力をし続けていればそのまま真っ暗闇で一生光に当たることが出来ないまま人生を終えます。

しかし自分を井の中の蛙と思って自己流を入れずに成功者やかつて同じ道を通って来た先人の教えを忠実に守って正しい努力を続けていけば、きっとこの先光の当たる地上に出れるはずなのです。

今はとにもかくにも学んで実践、学んで実践ということをしていく時期だと僕は捉えています。

ネットビジネスで起業して年商何億も稼ぐ起業家の方々も最初は何もビジネスを何も知らないところから始めて今の結果があるわけです。

最初からできた人はいません。

今稼いでいる起業家の方々と自分を比べて悲観的になることはないのです。

人生下克上するために、逃げ続けて来た自分を変えるためにビジネスを学んで独立することを宣言したのですから、絶対に諦めることはしません。

失敗しても成功するまで続ければそれはもはや失敗ではなくなります。

成功の素になるのです。

とにかく今は僕と同じ境遇にいる人はとても辛い時期に突入しているのかもしれません。

気持ちはわかります。

しかし決して自分に負けてはいけません。

やらない理由を探して諦めるのは簡単です。

でも何のために、どうして常識を疑って挑戦をしようと思ったのか、もう一度初心を思い出してください。

僕は今まで全部中途半端で諦めてばかり、逃げて逃げて逃げ続けた人生でした。

僕が7年間ブラック企業飲食店でボロ雑巾のように働いていた時、当時住んでいた部屋がゴミ屋敷になるくらい精神が壊れて酒に溺れていた毎日でした。

その後ブラック企業を辞めても結局思考停止人間になってしまい、どうしたら良いか分からない状態に陥りました。

そして安易に手を出したオンラインカジノで散財して借金270万円の負債を抱えてしまいます。

支払いが生活を圧迫し、日本国憲法に書いてある

健康で文化的で最低限度の生活を営むことも危うい状況

のために何のために生きているかわからなくさえなりました。

しかしある時ネットで見た数々の起業家達の自由に生きる姿や稼いでる金額を見て衝撃を受けます。

本当にこんなことあるのか?!

それからビジネスと言えばホリエモンこと堀江貴文さんだろうということで著書を読みまくりました。

そのおかげでだいぶ心のメンタルブロックをぶっ壊すことができ、もしかしたら自分にも出来るのではないかとヤル気で燃えてきました!

あ、ちなみに堀江さんの本は

多動力、ゼロ、君はどこにでも行ける、本音で生きる

あたりを読むと僕のような自己否定人間にも出来るんだ、やれるんだ、という気になりモロに深く刺さりました。

あと堀江さんとキングコング西野亮廣さんの共著の

バカと付き合うな

も面白いです!

あ、ついでにキングコング西野さんの本も一冊

新世界

これは序章で泣いた笑

もうね、いきなりヤバイですわ。

ホントあの二人はすごいです。

尊敬してます。精神的に落ちている方はぜひ読んでみてください。

パワーが湧きますよ!

それはさておき、

サラリーマンの年収を月収にし、海外国内の住みたいところに住んでやりたくない仕事に縛られずに生きることができるのではないかと思ったわけです!

だからこそ今までの人生逃げ続けた僕が34歳で下克上しようと決心するに至ったのです。

同期は少し歪んでいるかもしれません。

金持ちになって金に困らないようになりたい、男として自信を持ちたい、今まで僕を馬鹿にしてきた奴らを見返したい、親や妹家族をハワイに連れて行ってやりたい

最初の動機は自分を満たすだけのものかもしれないけど、自分が満たされなければ

どんなに崇高な目標を立てても胡散臭いだけです。

これを忘れてしまわないようにしなければなりません。

諦めたらそこで試合終了ですよ

安西先生

というわけでネットビジネスで収益がまだ出ていない人が暗闇の手探り状態の時に思い出さなければならないことということで今回の記事を書きました。

最近文字をでかくすることにハマって来たひろぎんです。

とにかく一歩一歩進んでいきましょう!

それでは、ありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする