情報を知らないとえげつないレベルで損をする

どうも、ひろぎんです!

以下は僕が今回2日間タイミーというアプリで飲食店のバイトに行ったお店の店長から開店前に聞いた話です。

店長「実は店に来る前に毎朝パチンコ屋で3時間掃除のアルバイトをしているんだ。

ひろぎん「えぇ、なんでまた」

店長「息子が今年大学卒業だと思ってたら大学院に行きたいと言い出してね、

だから学費を稼がなきゃならないんだ。バイトは今年で辞めれると思ってたんだが、、、」

ひろぎん「そうなんですか、、、」

店長「うん、前の会社が給料良かったから家のローンや保険なんかも全部その時組んじゃったんだよ。だから仕方ないんだ」

これが会って2日目の店長から開店前に聞いた話です。

よく2日目でこんなディープな話してきたなぁ、しかも開店前に笑

この話を聞いてて心の底から思いました。

情報を知らないってことはえげつないほど損をするんだな、と。

今はビジネスで月収100万とか年収1億2億稼ぐ方法は情報に投資すれば簡単に手に入るわけですから。

それを知らずに一生この先の人生をお金のために長時間労働して不自由な生き方を続けていかなくてはならないのです。

だってただでさえ本業の飲食店の店長として長時間労働なのにさらにバイトして家族のために自分の時間と命削るんですよ。

あまりに悲しすぎる話だなと思います。

しかもこれは知ってるか知らないか、たったそれだけの差なんです。

この店長がもしもです、働きすぎて過労死しちゃったり

体壊して半身麻痺とかで働けなくなってしまったとしたら、、、

まず息子さんは大学院に行けなくなりますね、

そればかりか家のローンや保険なんかもズドーンとのしかかってくるわけです。

大黒柱が無理して得た収入が無くなれば、その一家は路頭に迷うことになるかもしれません。

これ実際あり得る話ですよね。

しかしこの店長が情報投資の大切さを知っていたらこんなに働かなくても余裕で学費もローンも保険も払えます。

今の時代はネットのおかげで個人が年収1億や2億稼ぐことが昔に比べて簡単になりました。

しかし残念ながら全員がそのようになれるわけではないのです。

ではなぜ全員がお金持ちになれないか?

それは

正しい情報に投資をしていないから

情報持ちがお金持ちと言われるように、情報を持っている人に富が集まります。

こんなこと学校や親も教えてくれないからほとんどの人は知らないまま生きてます。

車を運転できるようになりたければ教習所にお金を払って車の運転や知識を学びますよね。

それと同じくお金持ちになりたければお金持ちになる方法を知ってる人から学べば良いのです。

しかし無料の情報にはなんの価値もない場合がほとんど。

僕はブラック飲食で身も心も限界になり、その後ギャンブルで借金地獄に落ちた時に思いました。

なぜこの世にいるお金持ちはお金持ちになれたのか?

なぜ自分は貧乏なのか?

どうすればお金持ちになれるのか?

この疑問を持ってからネットでお金の稼ぎ方をかたっぱしから探しましたがどれも怪しい話ばかり。

・ワンクリックするだけで月収100万

・カンタン、ラクラク!主婦や学生、サラリーマンでもスキマ時間に少しスマホで作業するだけで毎月副収入30万

・自動で権利収入が入るので不労所得が得られる

etc、、、

ネットで調べたらこんな胡散臭い情報ばかりがゴマンと出てきます。

そして結果それを信じて騙されてしまうのです。

しかしまともな成功者の情報にしっかり投資すればお金持ちになれる情報は手に入ります。

ようするにお金を使わずして正しい情報は手に入らないということ。

そのことに気づき僕は考え方が変わりました。

実際にメンターの22万円の教材を購入して学んで実践してます。

まだ結果は出ていないのですがお金持ちになれる確信はできてます。

せっかく良い情報を手に入れてもやらなければ宝の持ち腐れです。

なので良い情報にしっかり投資をして正しい努力をしていけばお金が稼げるようになります。

お金が稼げれば時間が増えます。

ストレスがなくなります。

嫌いな人と関わらない、したくないことを選択しない自由が得られます。

しかし情報投資せずに収入は時間に比例してアップするという思考のままではお金も時間もえげつないほど損をし続けるのです。

今回はある店長の話を聞いていて思ったことを書きました。

情報投資がいかに大事かが身にしみて学びになる出来事でした。