とりあえずブログをはじめてみて二週間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもひろぎんです。

自分でサーバ^を借りてなんとかブログを立ち上げて二週間くらいになりましたがいまだに自分は文章のセンスがないなと思いながら毎日書いております。

ただ思ったのは書いているうちになんとなく言い回しや言葉の置き方がどの順番が良いのかがわかり始めてきた気がします。

自分の思っていることを言葉にし、文章に書くって思っていたより難しいことだったんだなってわかったことがまず発見です。

こうして少しずつでも学んでいけばきっといいことあるはず。

考えてみればサーバー借りてドメインの設定しているときは当たり前だけどまだこのサイトはなくて何もないところから始まったんだった。

どんなことでも少しづつ続ければいつの間にか道は後ろにできているのだ。

人間の一生は長いようで短い。

今この一瞬もあっという間に過ぎ去っていく。

今やるべきことをやらなければ次にやることがもっと遅れてしまう。

とにかく今は一歩一歩でいいから毎日必ずブログを書くということを続けていき、自分の経験値をあげていき、次のステージに上がっていくということをやり続けます。

そしてただやるだけではなくもちろん色んなことを見て勉強しながら自分のレベルを上げていき他人から価値を感じてもらえるような存在になります。

とりあえずなんでもいいから情報にすこしでもいいから毎日時間さえあれば触れていき自分の糧としてそれをアウトプットしてということを繰り返していけばきっとビジネスで出すことはそんなに難しいことではないと思っているんですがどうでしょうか。

でも今大金持ちの人だって最初から何でもできたんじゃないので少しづつわからないことがわかるようになっていって積み上げた結果が今の状況だと。

常識を疑え。

色んな人の本を読んでこのことばをすごく目にしている。

常識は99.99%の人の意識だからそっちにいる限りはその0.1%の人間になることができないのだという。

つまり常識的な生き方、当たり前の生き方をしていてはお金は稼げないし普通の人生で終わってしまう。

やはり今こそ自分を変えて新しい世界へ挑戦しなければならないのだ。

今苦しいかもしれないがあとで人が苦しい時に自分は楽をして好きなことをできているかもしれない、そう考えたら今やらなければ明日はないと思います。

何かを始めようとするときは不安やわからないことばかりだが決して無理だとか自分には向いてないと思わずに1ミリでもいいからやってみよう。

やる前に諦めてしまって死ぬ前に後悔することが一番愚かな人生だ。

さぁ、僕自身に言おう。

必ずやれる、少しの勇気をもって歩き始めようではないか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする