ズボラな独身男が行きついた、ボタン1つでできる炊飯器メシが最強だった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ひろぎんです。

独身男性の一人暮らしで頭を悩ませることの1つ、それは自炊ではないでしょうか?

疲れて仕事から帰ってきてさらに自分で家でメシ作って食べるってだるいですよねぇ。

僕は一人暮らし歴11年になるんですが一度も自炊をしていませんでした。

なぜならめんどくさいからです。

おまえ飲食店の店長だったんだろ?

という声が聞こえてきそうですね。

ハイ、飲食店で店長してましたが自宅には包丁もフライパンも鍋もいっさいありません笑

そんな僕は今までは外食やコンビニで買ってきたものを食べて済ませていました。

しかし借金の支払いが生活を圧迫しだしてからは外食やコンビニでは高くついてしまい節約せざるを得ない状況におちいりました。

なんかいい方法はないかと考えていたところ昔観ていたテレビ番組を思い出しました。

その番組とはなにか、それはズバリ

銭形金太郎

です。

銭形金太郎は夢に向かって生きるビンボーさんの生活に密着する番組でした。

ある時見たビンボーさんが炊飯器を使って調理をしていたんです。

ふつうは炊飯器って米を炊きますよね?

あまり覚えてないけどそのビンボーさんは炊飯器で卵焼いたりしていたような。

とりあえず僕は冬に鍋や湯豆腐を家で食べたいなという願望を抱いてました。

しかも熱燗をキューッといきたいなと。

よし、炊飯器で鍋や湯豆腐をやってみよう!

どうです?出来るんですよ笑

どうやって作ったか。

①ケトルで満タンの水を沸騰させます。同時に炊飯器に少量の水を入れてお急ぎの炊飯で加熱します。

②沸騰したケトルのお湯を炊飯器に入れます。これを二回で炊飯器八分目ぐらいまでお湯を貼ります。

③具材をぶっこむ。以上

冬場にポン酢で食べる鍋は最高の贅沢ですな。

しかもカンタンで何よりもケトルを使うと異常な速さでお湯が沸くので便利ですね。

これで冬場の楽しみが自宅で味わえるようになりました。

しかもケトルで熱燗やってます笑

湯舟につかるとっくりがまるで目玉オヤジみたいですねぇ。

それからひろぎんは調子に乗って自宅で食べたいものを次々と炊飯器で作るようになりました。

焼肉家で食べたい!

さすがに炊飯器で焼肉はどうかな?

とりあえずやってみました。

焼けました!

僕はポン酢で焼肉を食べます。

炊飯器で焼くと牛肉はとても脂が強いのでポン酢でさっぱりと頂きます。

しかし炊飯器には弱点があります。

それは火力の調整ができないことです。

弱火にすることが難しいため火力は常に強いので焼肉は一気に焼けてしまい、食べるのが追いつきません笑

しかも脂がだんだんと蓄積されてかなりオイリーになるので食べてるうちに脂にやられてきます。

なので最近は肉を食べたい時は一枚で済むステーキを焼くようにしてます。

これなら余計な脂を取らなくて良いし食べすぎないので良いと思います。

何より焼くのが楽です。

炊飯器でステーキを焼くときにブラックペッパーやら塩コショウをふるのですが、かなり多めにふってます。

というのも炊飯器でステーキを焼くと蒸し焼きのようになって蒸気が出て水分が多くなるため調味料は多めにかけてます。

蓋をしめて蒸し焼きにするのでステーキが柔らかくなって旨味も凝縮されてるんですよ!

それからひろぎんはさらに調子に乗ってしまいました。

自宅でどうしても焼き魚が食べたい!

これはさすがに無理ではないか?生臭かったりして魚をムダにしてしまうのではないか?

よし、とりあえずやってみよう!

ホッケとアジです!

これがまさかの大当たりでした!

蒸し焼きになるせいかふつうに焼いた時よりも魚の味がとても濃くて醤油など全く必要ないぐらいに旨味が感じられます。

肉より魚の方が感動しました。しかも身が柔らかすぎてボロボロになるくらいホクホクです。

魚は思いっきりハマってしまい、翌日はスーパーで買ったほっけのみりん干しと赤魚の塩麹漬けを焼きました。

見た目悪くてすいません。

身があまりにも柔らかくて崩れちゃうんです。

しかしこれも感動するくらいに美味かった!

魚は炊飯器で焼くとマジでうまいっす!

そしてこんなものも焼いてみました。

ハンバーグは小籠包ですか?!というぐらいに肉汁がジュワーっと吹き出してきましてマジマイウ !

超絶極貧節約メシ

これは醤油を入れすぎました笑

しかもお金がない時はこれがホントに安いから助かります。

あと他に麺類は炊飯器くんの得意料理です。

今までラーメン、うどん、そば、パスタ、麺類ほぼやりました。

最近はパスタを毎朝食べてます。

写真はないですが。

ケトルとコンボで合わせて使うと炊飯器は異常なくらい戦闘力がアップするのでパスタも水を沸かすところから15分あれば食べられます!

まさに炊飯器とケトルは最強のコンビと言えるでしょう。

炊飯器メシの良いところは台所に立ってワザワザ料理しに行かなくて良い点ですね。

ボタン1つ押したらあとはYouTubeやテレビのスポーツ中継観ながら酒飲んでるうちに勝手に出来上がるのでぼくはこれほど自分に合う調理器具はないと思います。

あと時間効率がハンパないです。

とにかく出来上がりが早いですね。

というわけで、

僕のような独身男性で料理が面倒という方は炊飯器メシをやってみてはいかがでしょうか?

きっと料理へのハードルが下がるのは間違いないと思います。

今後もレパートリーを増やしていこうと思うのでまた面白いものや美味しいものができたら載せていきたいと思います!

それでは最後までお付き合いいただき、ありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする