生活するための労働者を抜け出さなければ自由は一生ない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ひろぎんです。

人は生活をするには働かないと当然収入がないため生きていけません。

たしかにそうです。

お金が無ければご飯を食べられませんし家賃や光熱費、携帯、洋服代、遊びに行くお金も何も支払えないですね。

それは当然のことです。

そして日本で生活するには正社員でなくとも派遣やアルバイトで生きていくことが十分可能な世の中となりました。

なぜなら東京なら時給1200円以上のバイトがゴロゴロあるので僕も借金の支払いがありますがアルバイトでなんとか食いつないでいます。

アルバイトでも有給があるし今はボーナスがあるところもあるようです。

しかしこの生き方って一生どこまで行っても永遠に自由を得ることができないんですね。

正社員にしてもアルバイトにしても会社に自分という労働力を提供してその対価に年収400万だったり時給をもらっています。

てことはサラリーマンもフリーターも自分の時間を提供するのであなたの会社のお手伝いをしますということになりますね。

そんなの当たり前じゃないか、ひろぎんは何を言ってるんだ。

みんな働いてるからお給料をもらえるんじゃないか。

という声が聞こえそうですね。

では聞きますが、次の質問あなたはどちらでしょうか?

①今やってる仕事は心の底からやりたいこと。出社してもしなくてもいいし自分の裁量で仕事ができて給料もたくさんもらえるんでなんの文句もない。家族や恋人との時間も十分取れて余計な人間関係もないからストレスフリー。

②毎日満員電車で往復2時間かけて出社。やりたくもない仕事をただなんとなくやって上司から色々言われて行きたくない飲み会や付き合いがあったり。残業代全部出ないけど残業して帰宅。責任の割に給料は安いし全然上がらないし何より自分の時間がほとんどない。

①の方は僕もそこで働きたいんでぜひ連絡ください笑

すばらしい会社ですね!

でもこれはほとんど②に近い方が多いのではないでしょうか?

毎日何かしら我慢してイヤイヤながら仕方ない、これも生活のためと思って頑張って仕事しているのが現状なのだと思います。

僕なんかはまず会社に行くということが嫌です。

人に会いたくないので電車に乗って時間をかけて出勤するというのが時間的にも苦痛でしょうがありません。

あとは仕事がつまらない、上司がウザい、給料安いし上がらない、自分の時間がない、てかそもそも仕事に時間を奪われたくない。

これもう仕事できないレベルですよね笑

でも生活のため、お金のため働かないと。

あー仕事しないでお金が入れば仕事辞めるんだけどなぁ、そんなの無理だよな。

いや、ありますよ。

実は就職しないと、アルバイトしないとお金が入らないということはありません。

みんな洗脳されています。

僕たちは大学を卒業したら就職しないと路頭に迷い、生活していけないということを刷り込まれています。

だから何の疑いもなしに大学四年で就職活動をして見事に新卒入社を勝ち取るわけです。

しかしネットが発達した今はもうネットで稼げます。

誰もが情報発信をして個人が稼いで行ける時代となりました。

つまり会社に属さなくとも引きこもってもお金が入るんです。

それはYouTubeやブログだったりFacebookやツイッターなどのSNSやアフィリエイトだったり転売、情報商材の販売、FXや株式に投資、他にもいくらでもあります。

もっと言うと趣味や遊びがそのまま仕事になってしまったりする世の中となりました。

ユーチューバーなんかその典型ですね。

ヒカキンやはじめしゃちょー、ラファエルって聞いたことあると思いますけどそこらじゅうに今はYouTubeやってる人がいます。

彼らは面白い動画や役に立つ動画、元気が出たり勇気が出たりするような動画を日夜作っては公開して稼ぎまくってます。

しかも信じられない金額です。

サラリーマンの給料では到底稼げない金額です。

あと堀江貴文さんの本で書いてありましたが、アイスマン福留さんと言う方がいるそうです。

その方は毎日コンビニのアイスを食べてレビューするのが仕事だそうです。

しかも37歳まで別の仕事をしていたけどそれを辞めて始めたとか。

さらに始めた時はアイスは好きでもアイスの知識は人並み程度だったそうです。

でもいざはじめたら没頭して追求した結果、王様のブランチとかに出たりするような売れっ子になっていったようです。

そんなのってあるんですか?!

あと僕がツイッターで知り合った当時高校3年生の方もネットビジネスで月収100万達成しましたとか笑

マジなんなんだ!と思いましたね。

こんな世の中あるのかよと。

あるんですよこれが!

要するに価値があれば何でもビジネスになってしまうしネットがそれを容易にできる世の中となったのです。

気づいたらちょっと記事のタイトルから離れてきてしまいましたが笑

えーと、労働者のままでは一生自由がないという話ですね。

そうなんですよ!

自分が歯車になって働いてる以上は時間を切り売りして時給でしか稼げない、つまりは時間という人生で最も大切なものが奪われ続けていくんです。

時間はお金で買うことはできないです。

しかしお金があれば働かなくて良いので時間が残ります。

その時間を使って旅行したり遊んだり学んだり好きなことに充てられます。

労働者のままで1日最低8時間を週5日やっていたら永久に自分の時間は得られません。

それがいいという方はそれで良いです。

でも僕は絶対嫌です。

なのでネットに資産を構築して仕組み化をしていくことでネットに働かせてしまえば自分が何をしなくても仕組みが働いてくれるのです。

まさにこのブログがその仕組みですね。

この話を僕が直接貴方にお会いしてお話したら大変です。

しかしブログは寝ないし文句も言わずに何万回も喋り続けてくれます。

まぁこの実際ブログがまだ食ってけるレベルで稼げているわけじゃないですが理屈としてはそんなところです。

なので大切なことは、今イヤイヤながら仕事をしていて人生満足できていない方は自分が働かなくて良い仕組みを作るべきだと思います。

僕の尊敬している起業家のわっきーさんという方の提唱している自由の定義にシビれました。

「経済的自由」、「時間的自由」、「精神的自由」、「身体的自由」

つまりお金があったら仕事を辞めて時間も得られて精神も身体も健康に生きていけるという最高の人生になるわけです。

僕は誰かの下で何の意味があるのかもわからない仕事は早く辞められよう学んでいきます。

そして同じように自由を目指している方、これからやっていこうという方は頑張りましょう!

正しい知識を学んで適切な努力を続ければ必ず出来ます!

まずは会社に行って仕事をしなければならないということが嫌な方はその今までの常識を打ち破ることから始めましょう!

それでは、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする