人は感情で行動する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ひろぎんです。

僕がネットビジネスを学ばせていただいているわっきーさんという方のコンテンツで毎日勉強させていただいています。

本日学んだことは、人が商品を購入するには感情が大きな鍵を握っているということなのです。

つまり人は何か商品を購入する時に、ウィキペディアのように機能を淡々と説明されるよりもその商品を購入して使ったらどんな体験を得られるのかということの方が気になっているということなのです。

これをベネフィットというのですが、その商品を購入したことで得られる体験がどんなことかわからないと人は商品購入に至らないのです。

このことは大きな学びでと同時に衝撃でした。

なぜなら元飲食業界で社員、店長までしていてそんなことも知らずに商売をしていた僕はなんて無知だったのだろうかと。

確かに青汁を自分が購入しようとしているとしたら栄養素や原材料、値段を一生懸命説明されるよりも、この青汁飲んでから便通も良くなって体調が良くなったばかりか痩せることまでできましたって言われたほうが気になりますよね。

つまりこの方法を使って商品を購入したいと思ってもらえればサイトアフィリエイトなどで商品購入につながるんだなと思いました。

これを考えていくとテレビのCMを見るのが面白くなってきました。

どんなCMにも必ずこのベネフィットがCMの15秒程度の中に盛り込まれています。

ここを意識して人の感情に訴えることができたら飲食店にしてもなんのビジネスでも商品が売れるような気がします。

もっともっとこのベネフィットについて考えていき、どういう体験を得られるのか上手く伝えられるようになっていこうと思いました。

日々学んでアウトプットです。

ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする