映画イエスマンの精神は大事なことだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもひろぎんです。

映画イエスマンを観たのですが、あまりにツボに入って二回連続で観てしまいました。

どんな映画かと言うと単純です。

あるセミナーに行ったら人生の中で出てくる選択肢には必ずイエスと答えていけば人生を変えられると言われ実践していくのです。

ホームレスや慈善団体の寄付、通信販売、訪問販売、友人の誘い、バンジージャンプ、韓国語の勉強、ギターなどなんでもイエスと言って突き進んでいった結果彼の人生は大きく変わります。

あの精神はすごく大事なことだなと感じました。

僕も変わる前の主人公と同じで人からの誘いは基本断るタイプなんでイエスマンの精神は見習おうと思いました。

まあ、言わなくて良いイエスはあると思いますがね。

あの考えずにやる精神は人生を生きる上では絶対に活きることです。

このブログもとりあえず書いてみる。

書いていけば始まる。

他のことも全部そうですが始めるまでに考えてやらない。

あるいはせっかくのチャンスかもしれない出来事を断ってしまい、結局は元の自分のまま。

なん年前からやろうと思っているのにやらないことなんてざらです。

確かにイエスを言いつづけていけば自分の意思でない出来事でもやらなくてはならないので新しいことに必然的に挑戦せざるを得ないです。

とりあえず僕は今までノーマンでしたがイエスマン意識していきます。

ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする