支払いを滞納し、本当にお金がないときに考えるべき3つの方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもひろぎんです。

僕は他の記事にも書いていますが、ギャンブルで作ってしまった借金が300万円近くあります。

支払いを滞納してしまい、カードは2枚目の強制解約となりました。

ちなみに一枚目は既に完済済みのNTTグループカードで、二枚目がつい2日前に解約された楽天カードです。

正直に言ってかなり信用情報的にまずい状況です。

そこで僕が考えた本当にお金がない時に考えるべき3つの方法を紹介します。

①支払いに優先順位をつける

どういうことかと言うと支払いを今すぐしなくても大丈夫なものは後回しにする。

電気、水道、ガス、携帯、ネットなど。

必要ないメルマガは解約ですね。

電気、ガスは二ヶ月くらい支払いをしなくてもいよいよ止めますよという最後通告が来なければ止まりません。

意外とその最後通告を無視しても実はすぐに止まらないです。

そして水道は電気、ガスよりも命に関わるライフラインなため相当なことがなければまず止まりません。

僕も今までに電気、ガスは止まっても水道が止まったことは一度もありません。

止めますと言われてからもだいぶ支払えなかったですそれでも止まりませんでした。

さすがにあまりに放置して怖くなって慌てて支払いましたが。

携帯やネットに関しても一ヶ月くらい支払わなくてもすぐには止まりません。

必ず次の期限までに支払いをしなければその時は止めますという督促が届くのでそれまでは放置して大丈夫です。

これらは延滞しても追加でかかる手数料などはかかっても数百円です。

僕はいよいよ止めるよっていうところでもまだ支払わず実際に止まってから支払ってます笑

最悪電気、ガスや携帯、ネットは1日2日なら止まっていてもなんとかなります。

問題は消費者金融、クレジットカード、銀行ローンなどです。

こいつらは滞納すると信用情報に傷がついてしまい、ローンが組めなくなったり、借り入れができなくなったり、最悪の場合は強制解約などになります。

こうなると大手の銀行や消費者金融ではまず審査が通りません。

そうなるとたしか5年ぐらいは信用情報機関に事故情報が載ってしまうので住宅ローンや教育ローン、ありとあらゆる融資が審査落ちになります。

僕の場合は家賃がカードの支払いと連動しているためここを最優先にしています。

余談ですが、この家賃支払いのためにカードを作って最初は怖くて使わなかったらキャッシング枠がどんどん増えていくことに気づきました。

そしてある時に旅行代で8万円も借りてしまったことが全ての始まりです。

すっかり魔法のカードを手にした気になってしまい、気づけば欲望に負けて限度額いっぱいまで散財して他にも借りれるだけ借りて借金がふくらんでいきました。

トホホ。

その代償はあまりに大きく、家賃とカードのセットの支払いは金額が大きいので大変苦戦してます汗

話を戻すとクレカ会社や銀行ローン、消費者金融など、一番支払いを滞納してはいけないところから僕は片付けています。

家賃が支払えなければ済む家がなくなり、路頭に迷ってしまいますからね。

なので、光熱費、携帯、ネットなど後回しにできるものは後にする。

家賃やローン、クレジットカード、消費者金融の支払いを優先します。

②とにかく少しでもお金を稼ぐ方法を考える

今はネットが普及したおかげで人々の生活は一変しました。

お金を稼ぐ方法もたくさん出てきてますよね。

メルカリやヤフオク、リサイクルショップなどでの不用品買取やポイントサイト、アナログ的な方法としては日払いバイトなどですね。

ま、アフィリエイトやブロガー、ユーチューバーなどのネットビジネスもありますが中長期的なものをやる前に切羽詰まっているのでこれらは置いときます。

なんとしても少しでも多く収入を得られるようにする。

僕もこないだ本業の休みに某猫の宅急便の仕分けの単発のバイトに行きました。

日頃の運動不足と以前のギックリ腰のおかげて地獄のような日を過ごし、そこから数日は身体中が筋肉痛でした笑

それでもなんとか支払いに間に合わせたので感謝です。

短期的にすぐになんとかしなければならない状況の場合は日払いや翌日振込などに対応している派遣会社をお勧めします。

交通費がない場合、僕の場合は最悪歩いて現場に行き、その日作業して翌日振込、または当日手渡しで乗り切りました。

③食費、酒代や生活費を極限まで下げる

僕はなんとゴールデンウィーク前にギリギリで支払いをしたために全財産が900円になってしまいました。

普段日払いのように前払い振込でその日暮らしができていたのですが銀行が休みならばそれも機能停止です。

休みがあるのは良いがお金がないと良いのか悪いのかわかりません。

そしてこうなった今の僕が思うのは今まで食費とか酒代がかなりかかっていたなということです。

当たり前にコンビニで買い物していたけどやはり高いですね。

人間お金が無いと無いなりにそれでも生きていかねばならないので900円のランチ食べてたことが信じられないくらいに使い道に頭を使います笑

食費は体に無理のないように削れば大幅に無駄を省けそうです。

ちなみにヤフー知恵袋見てみたら給料日一週間前に残金五千円ですとか何千円です、どうしたら良いでしょうかという相談してる人がたくさんいました。

甘いですよ!

だってこっちは1日百円使えないんだぜ

ま、決してデカイ文字で偉そうに言えることではないですが笑

これからはイオンの700グラムパスタが重宝します。なにせポン酢で7食を食べられますから。たしか二百円しませんでした。

あとモヤシが安いようなのでモヤシを買います。安ければ二十円しないとかまるで神じゃないですか!

こんな時のために?ウイスキーを4リットルのペットで買っておいて良かった。

水は水道水があるし、なんとかなりますよこれ!

なんでお金ある時にこうゆう節約しなかったんだろう、これやってたらお金もっと余裕あっただろうに。

以前は惣菜をむやみに買ったり値段を考えずに肉や魚を買い、ビールは発泡酒ではない一番搾りだったり、無駄なことしていたなぁと今更反省しています。

まぁ無いならないなりに考えるんですよね。

というわけで、

今回は支払いを滞納してしまったどうしよう、なんとか支払ったはいいが次の給料までもたないよというひろぎんの実体験をお話しました!

もしもこの記事を読んでくださっている方で支払いを滞納して残金もわずかという方がいたら今回の3つを是非実践してみてください。

人はなかなかふだん当たり前に生きていると意外と何も見えていなかったりします。

お金が無いときは見栄を張らずに無理をせず無駄を省くべきです。

そして滞納してしまっている金銭問題を解決できるよう全力を注ぎましょう。

間違っても犯罪行為や自暴自棄になってしまい、よからぬことを考えてしまわないようにしましょう。

たしかに辛い状況だし先の見えない暗いトンネルを手探りで歩いているような状況かもしれません。

しかし諦めたら試合終了です。

あなたの人生はあなたにしか生きられません。

あなたがなんとかしなければ何もすすみません。

大丈夫です、必ず良い方向に向かっていますから。

ひろぎんも常に前を向いて生きています。

この期間を乗り越えられればきっとものすごい景色を見られるところに行ける、そんな気がしてワクワクしています!

必ず人生下克上するぞ!

それでは、ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする