滞納家賃、借金返済に充てるはずの全財産を見事にパチンコでスッてようやく目が覚めた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ひろぎんです。

今回は結果から言います。

昨日中に家賃と借金支払いで13万円用意しないといけなかったのです。

しかしどうしてもお金が足らず、足りない分をパチンコで稼ごうという甘い思考に至り、

絶対に負けられない戦いに挑んだ結果、

全財産の5万5千円全てパチンコ屋に寄付して帰ってきましたとさ、、、

バカですね、

しかも相当な、

以前にもギャンブルでダメになることを何度も体験していたのに、、、

あーあー、

返済期日を伸ばしに伸ばしてきた結果、

3/10中に支払わなくてはクレカは債券課に担当が変わるためカードが解約になるかもしれないとのこと。

今までかろうじて自転車操業でなんとかやってこれていたのがついに音もなく崩れ去りました。

まぁカードは解約でも良い。

そもそも使うことができるから使ってしまうのです。

それが使えなければ支払うだけなのでおのずと返済が進みます。

そのおかげでサラ金は払い続けた結果いつのまにか完済しました。

最もまずいのは家賃と支払いが連動しているクレカを滞納していることです。

この支払いが一回で13万円と高額なため、ほかを払ったりしてるうちに遅れが出てきてしまいました。

その結果首が回らなくなり、ギャンブルで今回は完全に奈落の底へ落ちたのでした。

考えてみたらギャンブルで大きく勝ったことって人生で一度もなかったなぁ、なんでこんなにハマってしまったのか。

思えばブラック企業時代に精神崩壊していた時も夕方に夢遊病のようにパチンコ屋に吸い寄せられていき、パチンコ打ってる時だけは怒涛の日々を忘れていられたんだっけ。

あの時期も勝てなかった、

給料日に十万負けたりしてあっという間に金がなくなって20日間無一文という生活。

結局あの頃と何も変わっていないのかと思うと一気にミジメな気持ちになりました。

35歳になってまで何してるんだ、、、

オレは一生金に困って生きていき、支払い以外に何もない人生でした。

これが人生最期の言葉だと想像するだけで恐ろしくなります。

しかしこれで一気に目が覚めました!

なんだか全てぶっ壊されたような清々しい気持ちまで感じてます。

もしも大家が出ていけといえばホームレスになってしまうでしょう。

今までは家賃だけは優先してほかの何を差し置いてもそれだけは無条件に払ってきましたが今回は考えが甘すぎました。

わかったことはやはり自分にはギャンブルは向いてないということです。

家賃、借金、税金、保険を滞納してしまっているので一刻も早く支払えるようにならなくてはなりません。

ここまで来ると何がなんでも金持ちになって下克上してやる、という気持ちしかわいてきません。

これは良い機会なのだと思い生まれ変わるチャンスと捉えます。

ギャンブルしていた時は勉強も何もできなかったので正直時間がもったいないです。

あと他人が当たって自分ばかり当たらないと被害妄想したりして精神衛生上よろしくありません。

実際昨日の僕の隣のおじさんは千円が10何万になりましたし、僕と横のおばさんは全く出ませんでした。

なんか虚しくなりますね。

そんな金額を追い求めて心が汚くなってしまうなんて。

僕はもう二度と僕はギャンブルをしないことを誓います。

稼ごうと思ってやると絶対よくないです。

さて大家やクレカ会社がどう出るかわかりませんがなるようになる精神でやっていきます。

世の中の僕のような借金まみれで家賃も滞納している三十代の人に希望を与えられるよう頑張ります!

それでは、ありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする